<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

4/12【第19回サバロCUP】大会釣果&結果

今年も参加人数88名で開催されましたサバロCUPにアッパーズA様ご乗船で、ミー君&ミー君パパ不在という状況の中、エノ様ご夫妻と6:30にスタートフィッシング。
予報よりも風&波が高いこともあり、まずは近場の連日鳥山絶好調エリアからジギングメインで始めて行くと、いきなり60UPの連続キャッチで出だしから絶好調!!
この大会は叉長1匹の大きさで争う個人戦ということもありまだまだ釣れる感じはあったものの、今一つサイズが伸びない感じだったこともありひとまず休戦でサイズUPを狙い移動。
するとこの移動が大当たりで、開始そうそうメグミ様が叉長74cmのランカーサイズを見事キャッチ!!
こうなってくるとエノ様も気合が入り、3年連続優勝目指してひたすらジギングに没頭するもサイズUPできず時間だけが過ぎ・・・
そんな中、タグアンドリリースも20本(残り5本)してちょうど9:00の満潮が近い時間帯だったこともあり、サイズUP狙いでスタート時良かったポイントへ再度移動してみることに。





するとまたもやこの移動が大当たりで1投目からバイト止まらず、更にはエノ様が叉長74.5cmの本日最大サイズを見事キャッチし私も含めて大興奮!!
しかしここからの展開が凄まじく誰もが予想していなかった状況となり・・・





結果、休む間もなく44本追加でメグミ様が叉長76cmの本日最大サイズを見事キャッチし、11:00のストップフィッシングとなり表彰会場のタイクーンまで急行。



12:00よりパティー&表彰式が始まり美味しい食事をいただきながら、丸橋さんのご挨拶から始まり北川さん、ミッチーさん、チャーマスさん、徳永さんなどのお話しがある中・・・(アイクル遠藤さん写真ありがとうございました。)



まずはレディース大物賞からの発表ですが、今回は女性の参加人数が多くなんと14名参加の中・・・



レディース大物賞はなんと叉長76cmキャッチでアッパーズAのメグミ様が入賞!!



次に、1チームにタグ25本ある中(それ以上のリリースはカウントされない)最多リリースした選手に贈られる最多リリース賞では、アッパーズAのエノ様が入賞!!
それでは総合優勝の発表ですが・・・



総合2位に輝いたのは、叉長74.5cmを見事釣り上げたエノ様!!
残念ながら史上初の3連覇とはならなかったものの、最多リリース賞に引き続き2冠達成!!
(最高に嬉しいのに怒った様な顔で申し訳ございません・・・笑)
そして、エノ様の3連覇を阻止した今回の総合優勝者は・・・



叉長76cmのシーバスを見事釣り上げたチームアッパーズAのメグミ様!!
レディース大物賞に引き続き2冠達成!!
私は総合優勝と2位のキャプテン賞をいただきました!!(やはり表情が硬いですが・・・笑)



ということで、とても楽しい第19回サバロCUPは終了となりました。
丸橋会長をはじめ、大会スタッフの皆様、協賛メーカーの皆様、大会参加選手ならびに船長や関係者の皆様、楽しい大会に参加させていただきありがとうございました。
来年の第20回サバロCUPはメモリアルCUPでもありますので、メグミ様の2連覇とJAWS4連覇をかけて頑張ります!!

今大会の詳しい結果や大会参加方法などはサバロのHPこちらで確認できますので、気になる方はチェックしてみて下さい。
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2/22【第3回G.O.M】釣果&結果

天気:雨のち曇り 北風弱く凪
時間:7:30〜12:30
乗船人数:4名様

【釣果】
シーバス バイト35回程 キャッチ18本(叉長最大77.5cm/他38〜50UP)

本日は東神奈川で開催されたワームのみでシーバスを狙う大会【G.O.M】に、チームQES様の船長としてエントリー。
かなりマニアックな大会ですが大会ルールはシンプルで、使うルアーはゴムのみでバーブレスのジグヘッドを使い叉長40cm以上のシーバスを数多くキャッチしたチームが優勝。
更に今回から全体で1番大きいシーバスをキャッチした方に表彰される大物賞がある大会で・・・
そんな中、7:30にスタートフィッシングで我が地元エリアの根岸湾に急行。
前日の釣果を聞く限りでも非常に厳しい状況が予想される中、まずは最近魚っ気のあるエリアから探って行くと、いきなりチェイス&バイトあり、このポイントで見事2本の50UPをキャッチ!!
更にその後移動を繰り返しチェイスのみでバイトなくやや苦戦の状況となりましたが、5カ所目のポイントで超大量ストックポイント発見し入れ食いタイムに突入!!
40〜50UP中心ながらも誰かしらにバイトあり計測&写真撮影で大忙しな中、一人のお客様に強烈バイトあり慎重ファイトで見事全長80UPのランカーシーバスをキャッチ!!


叉長77.5cm



更にその後もバイト止まらず約1時間の入れ食いでキャッチ15本と絶好調!!
その後ストップフィッシングまでに3本追加し、13:00の検量締め切りに間に合わせる為急いで表彰会場まで急行。

これはもしかして賞総取りになってしまうのではと期待が膨らむ中・・・
表彰式はD-マリーナさんで開催され、参加艇10艇、参加選手29名で今回の合計キャッチ数が91本と意外と各チーム釣果がそこそこ良かった状況の中・・・



我がQES様は総合第2位大物賞優勝と見事な結果で終了することができました!!
(詳しい大会結果はこちらをチェック!!)



大会関係者の方々ならびに参加選手&各チームキャプテンの方々に改めてお礼を申し上げます。
今回初参加でしたが、スタッフの方々が明るくとても楽しい大会でしたので、気になるお客様は是非参加してみて下さい。



この他にもメバル大会や色々とマニアックな大会が開催されているとの事ですので、気になるお客様は是非JAWSから参加していただき一緒に優勝狙いましょう!!
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12/7「第16回湾!GUN!シーバストーナメント」釣果&結果

本日は毎年恒例、年内ラストのシーバス大会で7:00よりスタートフィッシング。
エリア限定で、使用ルアーはミノーとトップのみ&リミット5本という非常に厳しい条件の中、まずは実績のあるエリアから開始すると、3カ所で60〜70UPは確実にあるシーバスが3チェイスあるも、やる気のない感じでバイトなく・・・
次にシャローエリアから浮き物&穴など片っ端から探って行くも、チェイスもなければバイトなくで大苦戦。
時季的に湾内からは産卵に向け魚が抜けてしまっている状況なこともあり厳しい展開は覚悟していましたが、まさかまさかの3時間ノーバイト。
11:00がストップフィッシングなこともあり残り1時間となったところで、本日唯一チェイスのあったエリアに再び戻り探り始めると、開始早々すぐにバイトあるも残念ながら船際でバレてしまいキャッチならず。
その後、朝一は潮位が高くできなかった穴を探ってみると、一投目からランカーサイズのチェイス!!



すると、このポイントでチェイス&バイトが止まらない状況となり、リミット5本達成に期待が持てる状況となったのですが、残念ながら1本キャッチでストップフィッシング。
結果、7チェイスの3バイト1フィッシュ(叉長59cm)といった厳しい状況で終了となりました。

追加掲載ですが・・・
大会参加人数38人で参加チームは11?
優勝4本キャッチ
2位アッパーズA(3本キャッチ)
3位2本キャッチ
最大は78cm
正確ではないかもしれませんが大体こんな感じだったようで、タラレバにはなりますが全てキャッチできていれば・・・と悔しがるお客様のコメントが居印象的でした。

大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/26「第30回東京ベイ・シーバスゲーム・フェスティバル記念大会」釣果&結果

今年もやってまいりました年に1度のビッグシーバス大会。
今年はいつも乗船いただくチームアッパーズB様+2代目アングラーズアイドル・そらなさゆり様に乗船いただき、優勝めざして最近好調続きなポイントまで急行。
まずはベイトとなるコノシロの群れを探しつつ潮目中心に始めて行くと、バイブ&ミノーでゴツゴツコノシロの群れに当たるポイントを発見!!
ビッグシーバスのバイトを期待しつつ、あの手この手で探って行くもノーバイト。
更にコノシロの群れも見失い沈黙の時間が流れる中・・・
ヒット!!と大きな声を上げたのはなんとさゆりんで、慎重にファイトし見事本日の1本目をキャッチ!!



早速計測してみると、叉長で57cmの極太シーバスに皆様大興奮。
しっかりと結果を出すところはさすがと感心しつつ、連日の釣りの疲れも感じさせないナイススマイルで、まずは私も嬉し1枚目をゲット!!
とりあえずこの1本で皆様のやる気も復活し再度潮目中心に始めて行ったのですが、次のバイトまで遠く時間だけが過ぎ・・・
そんな中、皆様で色々と試して行くうちに前さんが沈黙をやぶりヒット!!
しかし残念ながらキャッチできなかったのですがこの1バイトにヒントあり、ようやく本日のヒットパターンにたどり着くとそこからいい展開に突入!!



まずは前さんが叉長で68cmの極太シーバスを見事キャッチ!!



次にさゆりんがサイズUPの叉長68.5cmの極太シーバスを見事キャッチ!!
その後入れ替えできないサイズが何本か上がり、後1本なんとかキッカーとなるシーバスをキャッチしようと頑張っていると、ここで榎さんにバイトあり慎重にファイト後見事キャッチ!!



早速計測してみると65.5cmの入れ替えサイズで、ようやくこれで期待の持てる状況(チーム戦で叉長3匹の合計で争う大会の為)までたどり着き、残り30分更なるキッカーフィッシュ求めて頑張っていただきましたが・・・
残念ながらその後キャッチすることはできず、12時となりストップフィッシング。

表彰会場のタイクーンまで急行し、13:30からの出船があった為、表彰パーティーには参加できなかったのですが・・・

結果、総合でチームアッパーズB優勝!!
レディース大物賞でさゆりん優勝!!
表彰はありませんが、総合サイズで1位さゆりん!!2位前さん!!多分4位に榎さん!!(総合2位のチームの最大が67cmだったので?)と、ほぼ全てに入賞する状況で私も船長賞をいただき、さゆりんは賞品大量ゲットで大変だったとのことでした。(表彰式の写真などはまたデーターが届き次第掲載予定ですのでお楽しみに!!)



詳しい結果などは、JGFAの公式HPやさゆりんのブログなどで後程紹介されると思いますのでチェックしてみて下さい。
(さゆりんのTwitter&Facebookでは当日すでに掲載されていましたので気になる方はチェックしてみて下さい)

追加写真です!!


チームアッパーズB総合部門で優勝!!


さゆりんレディース大物賞部門で優勝!!


さゆりん総合ルアー大物賞部門で優勝!!


今回は別船でミー君パパもシニア部門で第3位!!
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12/1「第29回東京ベイシーバスゲームフェスティバル」大会結果



10月開催予定でしたこの大会は台風接近により12月1日に延期となり・・・
ダイワの村越さんやらその他熱いメンバー揃いで、天候にも恵まれ7:00にスタートフィシング。
今回もチームアッパーズA様(4名様)に乗船いただき、最近熱いとの噂のポイントへ急行。
ポイントに到着すると、かなり船がいる状況でそれだけ熱い状況なのかと期待が膨らむ中、まずは少しコノシロ反応のあるポイントから開始するも、風がほとんど吹いていない状況&ベタ凪なこともあり効率よく探れず苦戦。
更に周りの船をみていても皆苦戦な状況のようで、キャッチしている感じもなく時間だけが過ぎ・・・
そんな中スピンテールを使っていたエノ様に、船際でランカーシーバスの丸見えバイト!!
しかし、残念ながらフッキングきまらずキャッチならず。
間違いなく80UPはらくらくあるサイズだっただけに・・・
その後もバイトはない状況ながらもひたすら投げ続けていただき、干潮(9:30頃)から上げに入り始めた頃に風が吹き始め状況変わったとたん、またもエノ様のミノーにバイトありフッキングもきまって見事キャッチ!!(叉長61cm)



続いてメグミ様にもバイトあり、見事キャッチはランカーサイズの叉長76cmで2本揃い・・・
3本の合計サイズで争う大会のため後1本はキャッチしたいと意気込むと、今度はミー君にヒット!!



いつも以上に慎重にやり取りし見事キャッチは叉長70cmとこれまたまずまずのサイズで、これで3本揃い皆様ほっと一安心。
こうなってくると、サイズUP狙いで更に気合が入りましたが・・・
3本目キャッチと共に風がやんでくると、またもや苦戦タイムに突入でチェイスもなければバイトなく、あっという間に12:00のストップフイッシングとなり終了となってしまいました。

結果ですが、今回諸事情により表彰パーティーに参加できなかった為詳しい話しは分からないのですが・・・
ご乗船いただいたチームアッパーズA様は、総合第2位&レディース大物賞&ジュニア部門優勝と、三冠達成!!で皆様大盛り上がりとのことでした!!

詳しい大会結果はJGFAのHPで掲載されますので、気になる方はチェックしてみてください。

大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

6/16【第7回T.O.P!結果報告】

今年で5年目となるT.O.P!第7戦ですが、スタート時刻に雨が強くなる予報が出ていたこともあり、急遽スタート場所を各港からに変更(皆様にご理解とご協力をいただき)で予定通りの7:00にスタートフィッシング。



JAWSからは昨年優勝を飾ったチームA田社長様がエントリーで、まずは手堅いポイントから始めるもまったくバイトなく・・・?
その後も色々とポイントを周るも、潮色が赤く更には雨の影響で濁りがきついポイントだったりと、天候&状況にも恵まれず沈黙が続き・・・
仕方なく地元エリアは諦め、勝負をかけ少し遠いエリアまでポイントを広げると、これが成功で濁りもなくなりベイト反応もあって、ここぞというポイントをようやく発見!!
しかし残念ながらこのエリアでもバイトなく、その後も終了時間ギリギリまで頑張っていただきましたが、残念ながらまったくいいとこないまま11:00のストップフィッシングとなってしまいました。

実行委員ということもあり少し早めにタイクーンに到着したところ、皆様帰りが速くやはり今日は厳しかったのかと心配しておりましたが、事故もなく無事に表彰会場のタイクーンに皆様到着しほっと一安心。

その後、12:00から食事&表彰式が始まったのですが、司会をやりながら各チームキャプテンの方々にお話を伺うと皆様バイトはそこそこあったようで、アベレージが60UP以上だったとの驚きのチームもあり、改めてレベルの高い大会なんだと痛感させられました。

それでは結果発表です!!
18チーム52名様が参加で・・・

チーム賞(各船ごとのチーム戦で叉長3本の合計で争います)
1位サクマシン(野呂さんCPでICFCフミさん艇から参加で210cmとぶっちぎり優勝)
2位HAT-TRIC(ストライカー高橋さん艇から参加で181cm)
3位ベイトキャスティングフェチ(ストライカー早川さん艇から参加で170cm)

ビッグフィッシュ賞(参加者全員の中で一番大きい魚を釣り上げた個人賞です)
1位サクマシン/野呂さん(叉長75cmのビッグサイズ!!)
2位(近差のため特別賞を追加)YOSISOU/H様(叉長74.5cmと写真判定の近差でした)
 (釣られた方は平野ボート東海林さん艇から参加でボートシーバス初挑戦での快挙!!)

以上となります。

今回は前日から天候が判断しにくい状況だったこともあり、皆様にご迷惑をおかけしましたが、各ガイド船の方々や参加された皆様のご協力があり大会が無事終了したことを実行委員一同感謝しております。

次回も更に楽しい大会をと実行委員一同考えておりますので、第8戦も沢山の方々の参加をお待ちしております。

更に詳しい結果報告を知りたい方はT.O.P!公式HPをご覧下さい。
(写真などのデーターが集まり次第掲載予定です) 
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

4/14【第17回サバロカップ】釣果&結果

今年もやってまいりました!昨年初優勝を飾ったサバロカップ!!
我がチームはアッパーズAで、榎さんご夫婦といつもならミー君&パパが参加なのですが、今年は事情により榎さんご夫婦のみで7:00頃にベイブリッジ側からスタートフィッシング。
朝からの強風でポイントまでの道のりは大荒れの状況でしたが、安全に進みホームグランドの根岸に到着。
まずは昨年優勝の必殺パターンを試してみると、狙い通りにバイトはあるもののサイズ&数と今ひとつな感じのため6本キャッチしたところで釣り方変更でポイント移動。



次に先週反応の良かったポイントをミノー中心にストラクチャー周りから探って行くと、これまたバイトはあるものの50UPアベレージのシーバスばかりでなかなかサイズUPできず次の穴釣りポイントへ移動。
穴釣りポイントも狙い通りにバイトあり、バイト丸見え状態で最高に面白い状況なものの、ようやく60UPはキャッチできたがまだ上位に入るには厳しい状況で・・・
その後潮位が下がったこともあり、残り1時間を切ったところで先週サイズ良く入れ食いだったポイントに入ってみると、これが大当たりでいきなり良型サイズのダブルヒット!!
風&波の影響で難しいファイトの状況中、惜しくもメグさんにヒットしてい70UPのランカーシーバスは姿が見えたと同時ぐらいにバレてしまい残念ながらキャッチできなかったものの、榎さんは風&波の影響で不安定な状況ながらも、冷静なファイトで見事ネットインに成功!!



早速計測してみると、全長80cm/叉長78.5cmのランカーサイズで同時にフルタグ(各チームにタグが25本渡され計測後にタグをつけてリリースする大会)も達成!!



タグがなくなってからもまだ釣れ続く状況でしたが、アベレージの50UPばかりであっという間に11:00となりストップフィッシング。
「今年も優勝で2連覇いただきですかね!?」などと盛り上がりつつ、パーティー会場のタイクーンまで無事到着。

結果、参加人数84人でノーフィッシュの方が34人。
総キャッチ数は174匹でフルタグ達成は2チームとのことでしたが・・・

まずレディース大物賞は残念ながら1cm及ばずメグさんは2位。



次に最多リリース賞は14匹リリースで榎さんが入賞!!
最後は気になる総合結果ですが・・・

大会初とのことだったようですが、2位と3位のサイズが同サイズだったとのことで叉長73.0cm。



優勝は叉長78.5cmを釣り上げたチーム/アッパーズAの榎さんで、2連覇達成!!



私も船長賞を2年連続ゲットと大喜びで無事終了となりました。

1匹の魚のサイズで争うとても楽しい大会ですので、興味のある方は是非参加してみてください。
詳しい結果や大会参加方法などは、サバロのHPで確認できますのでチェックしてみてください。

大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

12/2第15回湾!GAN!大会結果



本日は今季最終戦のシーバス大会でちょっとトラブルもあり、いつものお客様+同じチームのお客様2名様で7:00にスタートフィッシング。
今大会はミノーオンリーで叉長5本の合計を争う大会のため、まずは前日比較的浅目のレンジで反応の良かったポイントから始めると、なんと2投目に70UPは間違いなくあるランカーサイズがヒット!!
慎重にやり取りし船際まで寄せてきていただくと、ネットインまであと少しというところでまさかのフックアウトとなり残念ながらキャッチならず。
気を取り直し再度同じエリアを探って行くと、ストラクチャー際でお客様もこれ程のシーバスは見たことのないと驚くほど(推定90UP)のモンスターシーバスがバイトしてくるも、大きく口を開けたタイミングで目の前だったこともあり少し合わせのタイミングが早く、シーバスはエサを食べたと勘違いし首を振っているものの、残念ながらルアーはシーバスの口にはなくキャッチならず。
そんなこんなで開始早々2回のランカーチャンスを逃してしまったものの、まだまだ時間はタップリ残っているため気を取り直し移動。
その後もストラクチャー際中心にポツポツとバイトが続き、昨日同様溜まっている所には溜まっている状況でまずまずのサイズがバイトするも、食いが浅いのかバレてしまう状況が続きなかなかキャッチすることができず苦戦。



そんな中、またしても80UP近いランカーのフッキングに成功するも、強烈な突っ込みに耐えている途中まさかまさかのラインブレイクで残念ながらキャッチならず。
そんなこんなで時間的にもランカーチャンスはもうないと諦め、ラストは最小賞狙い(昨年の賞品はツインパワー)でセイゴのボイルしているポイントに移動。
狙い通りにボイルあり、ポツポツながらバイトはあるものの、キャッチしてみると39cmぐらいのビミョーなサイズが多く、なんとか35cmキャッチで終了となりました。

終了後、パーティーと表彰式があったのですが、午後便のガイドがあり参加できなく詳しい結果は分からないのですが・・・(詳しい結果はこちらのイベント結果をチェック!)
お客様に話を聞いたところ、優勝チームは60UPを5本揃えたチームだったとのことで、参加者全体の最大サイズは69cmで、狙っていた最小サイズは33cmと残念ながらゲットすることはできませんでした。

今年は、1戦、2戦と優勝で3戦、4戦と残念ながら入賞することができませんでしたが、何事もなく無事楽しむことができました。
また来年もT.O.P!など開催して盛り上げていく予定ですので、気になる方は是非参加してみたください。
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/28【第28回東京ベイシーバスゲームフェスティバル】

天気:曇り 北東風&波ややあり
時間:7:00〜12:00
乗船人数:3名様

【釣果】
シーバス バイト4回(チェイス2回) キャッチ0匹
外道 イナダ1本



今年もやってまいりました、シーバス大会のビッグイベント・東京ベイシーバスゲームフェスティバルにアッパーズ様と参加してまいりました。
今年は参加人数やや少なめながらも朝から皆様やる気満々で、その中にダイワの村越さんなども居る状況で活気づいておりました。
そんな中、朝7:00にスタートフィッシングを迎え、ほとんどの船が同じ方向に向かう中、我がチームはランカー狙いで皆とは逆の方向に向かいいざ勝負。
と、今回の大会で優勝するとJAWS3連覇がかかっていたこともあり朝から気合十分でした!!
そんな中、ランカーポイントへ向かう途中、いたる所に青物の鳥山&ナブラがありメチャメチャ楽しそうな状況だったものの、そこはぐっと我慢で狙いのランカーポイントに到着。
まずは、ベイト反応のいい所を探しつつルドラなどのビッグミノーを中心に使い探って行くと、開始から10分程でバイトあり!
しかし残念ながらフッキングせずキャッチにはならなかったものの、これでシーバスが居ることはほぼ間違いないと確信し再度探って行くと、またもや10分程たったところでバイトあり!
しかし今度はラインブレイクで痛恨のバラシ。
更にまた10分後またもやバイトあるも、まさかまさかのラインブレイクで残念ながらキャッチならず。
と、不運続きで運にも見放され落ち込むムードが漂う中、その後バイトまでなくなってしまい苦戦タイムに突入。
しかし、皆様諦めることなくひたすら投げ続けていると、残り時間1時間程のところでようやくバイトあり、今度はかなり慎重にやり取りし船際まで寄せてくると、残念ながらシーバスではなく丸々太ったイナダでして・・・



と、ここはポジティブに考え「魚っ気が出てきたな!」と皆様更に気合をいれると、直後にバイトあり今度はエラアライもしてビッグシーバスを確認!!
慎重にやり取りし船際まで寄ってきましたが・・・
目の前でポロリとはずれてしまいランカーネットを使うことなく終了となりました。

残念ながら今回はノーキャッチで、表彰会場のタイクーンまで猛スピードで戻りなんとか検量締め切りの13:00までには戻ることができました。

今回は表彰式に参加できなっかこともあり、お客様から聞いた情報しか今現在分からないのですが、ランカーサイズは全体で1本(叉長78.5cm)上がったのみで、他は60UPばかりだったこともあり接戦だったようです。

1位:シークワサーA/193ポイント(叉長3本の合計の長さです)
2位:フィッシュイーター/193ポイント
3位:ゲコ/187ポイント

レディース大物賞68cm(叉長の長さです)
総合大物賞78.5cm

と、こんな感じで同ポイントのチームが何チームもあり接戦だったという結果でした。
例年ですと200ポイントは軽く超える大会のため、大物狙いの選択は間違いではなかったのですが・・・
お客様ともたらればトークで慰め合いつつ、今回は惨敗という結果となりました。

詳しい内容はJGFAのHPで掲載されると思いますので、気になる方はチェックしてみてください。

大会とは関係ありませんが、青物はそこらじゅうに鳥山&ナブラがありかなりい状況で、遠征ランカーシーバスも少しずつ入ってきている状況ですので、この時を待ちわびていたお客様は早めのご予約をオススメ致します。
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

T.O.P!第6戦釣果&結果速報!!



昨年秋に開催予定だった第5戦は台風通過により中止となってしまい約1年ぶりの開催となりましたが、第6戦も前回の大会を上回る参加人数で、71名(21艇)の方々に参加いただきました。
昨日降り続いた雨も止み、風&波もほとんどなく曇りのち晴れと絶好のTOP日和の中、マニアックなトップ縛りの大会が7:00にスタートフィッシング!!
今回JAWSから参加いただいたお客様はバストップ好きなお客様で、A田社長というチーム名でエントリー。
前日プラができていなかったこともあり、今までの実績から手堅くバイトがあると思われるポイント中心に周って行くプランで始めのポイントに到着すると、先行者が居る状況で早くも1本目をネットインしているところを目撃!
仕方なく少し外れたエリアのポイントから開始すると、なんと1投目からドッグXにバイトあり早くも1本目をキャッチ!!



更にその後もバイト止まらず、開始から15分でまさかのリミットメイク達成!!(叉長3本の長さの合計で争うチーム戦と、全体で1番大きい魚を釣り上げたビッグフィッシュ賞がある)
喜びもつかの間、まだまだ高状況のため休むことなく探り続けると、狙いのコースを通ると必ずバイトがでる状況が続き、船上大騒ぎで次々とキャッチ!!
そんな中、なかなかサイズUPの魚がキャッチできず苦戦していると、A田さんのTDペンシルにサイズUP確定のランカーシーバスがヒット!
激しいジャンプをかわし緊張感もMAXな中、慎重なファイトで見事ネットイン。



早速計測してみると、叉長66cmとナイスサイズに皆で大喜び!!



更にその後も休まず頑張っていただきましたが、潮止まり(8:10頃)の時間が訪れると急にバイトなくなり、少し余裕な気持ちで移動することに。
その後は日が出てきてしまったこともありシェイド絡みのポイントを中心に周り、周ったポイントのほとんどで単発ながらもバイトがある状況が続き、全体でバイト30回以上でキャッチ10本程と最高に楽しめた状況で
11:00となりストップフィッシング。
結局、我がA田社長チームは66cm・51cm・47cmの計3本164cmで検量へ。
実行委員ということもあり、お客様にもご協力いただき少し早めの帰港となりましたが、帰港途中にお客様がしきりと「大会は緊張感があって面白いね!」や「トップシーバス最高だね!」などと少年の様なテンションで言っていただき、この大会を皆様のご協力により開催した甲斐があったとほっとしました。

11:45分の検量締め切り後、タイクーンでの食事会&表彰式を12:00より始め、食事をしながら各チームキャプテンに本日の結果などをお話しいただいたきました。
総評すると、良かったチーム悪かったチームとありましたが、トップ縛りというマニアックな大会を真剣に楽しんでいただけたようで、食事会ではワイワイ!ガヤガヤ!と笑いのたえない交流の場ができました。
今回は、初代アングラーズアイドルのAICAさんが参加して下さったこともあり、プレゼンテーターとしてお手伝いいただき、苦手な司会進行もなんとかスムーズにこなすことができ大感謝です。
話を戻しまして詳細ですが、総キャッチ数が42本、ノーキャッチが7チーム、1匹キャッチが6チーム、2匹キャッチが1チーム、リミットメイクが7チームとなりましたが・・・

【チーム賞】


第1位 A田社長(JAWS) 164cm(66、51、47cm)


第2位 PRIDE(アイランドクルーズ) 147cm(55.5、47.5、44cm)


第3位 Team zact(シークロ) 145.5cm(49.5、49、47cm)

【ビッグフィッシュ賞】
チーム A田社長(JAWS) 荒田さん 66cm

なんと我がチームが、チーム賞で1位と総合でのビッグフィッシュ賞の2冠を達成いたしました!!
とても嬉しく大喜びだったのですが、主催者&司会ということもありなんとなく申し訳ないというか素直に喜んでいいのかという変な気持ちはありましたが、最高の瞬間を迎えることができました!!
その後、いつも忘れてしまう記念撮影も終わり、第6回T.O.P!も無事終了となりました。

今回も大勢の方々に参加していただき、各メーカーさんの協賛や各ガイド船のご協力などもあり、盛り上がった大会で事故もなく無事終了することができ心から感謝致します。
第7回開催日はまだ未定ですが必ずまた開催しますので、たくさんの方々のエントリーを次回もお待ちしております。
なお、詳しい大会報告はT.O.P!公式HPに写真などのデーターが集まり次第掲載されますので、是非チェックしてみてください。
大会釣果&結果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |