<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7/14黒鯛&色々便釣果 | main | 7/16シーバス&黒鯛便釣果 >>

7/15【珍満カップ】釣果&結果


悪コンディションにもかかわらず100名近くのアングラーがエントリー!!

本日は毎年恒例となりつつある、南林間のホルモン屋(B1グランプリ優勝店)珍満さん主催のシイラ大会に 行ってまいりました。
連日の強風で出船できるのかと不安はありましたが、大会ということもありやや強行突破で6:30からスタート。



海に出てみると水潮でかなり濁っている状況&曇りで強風&高波と最悪なコンディションの中、きれいな潮めがけて沖に出ていくと、ようやく水色のいいポイントまで到着。
ここからは漂流物や潮目探しの始まりなのですが、最悪な状況なこともあり目の前の状況しか分からない状況でいいポイントが見つからず大苦戦。
すると、そこそこいい潮目がみつかり所々に流木やゴミだまりができている状況で絶好的なチャンスはあるものの、シイラが全くいない状況でまたもや苦戦。
その後、定番的なパヤオ周りを探ってみると、1投目にペンペンシイラが何匹かチェイスしてくるも、すれているのかバイトまでいたらず、残念ながらここでもキャッチすることができず。



その後これといったポイントがないまま荒れた海をクルージングする時間が続き、11時近くにようやくいい潮目に到着!!
するとライバル船達もすでにこの潮目をたたいている状況の中、潮目を流しつつ流木&ゴミだまりなどを探って行くとようやくシイラのチェイス&バイトあり、本日の1本目(68cm)を参加者様が見事キャッチ!!
更にその後もポツポツながらチェイス&バイトがある状況が続き、その中でメーターオーバーのシイラを参加者様の一人がフッキングに成功!!
しかし、大波直後の船の揺れでバランスを失い少し転倒してしまい、その直後にシイラがジャンプして残念ながらフックアウト。
私もこのチャンスは逃すまいと気合を入れ、待ちに待ったバイトがようやくあり、ペンペンシイラ(57cm/写真は撮り忘れてしまいました)ながらも1本キャッチでエントリーに成功!!
更にその後、いいゴミだまりや流木がかなりあるも、何故だかシイラがほとんど居ない状況でバイトなく、12:30となりストップフィッシングとなってしまいました。

結局私たちの船は4本キャッチで私は船中3番目のサイズだったこともあり、もしかして他の船も苦戦している場合入賞できるのではないかと少し期待していたのですが・・・
結局そんなに甘いことはなく1つの船がいい群れに遭遇したようで、113cmを頭に90UP2本で上位を独占し、残念ながら優勝のダイワ〇〇〇○〇はまたお預けとなってしまいました。

主催者様、関係者の皆様お疲れさまでした。
とても楽しい大会ですので、参加してみたいなどありましたら伊藤までご相談下さい。
(今回もJAWS乗船経験のあるお客様が20名近く参加していました!)
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.jaws-guideservice.com/trackback/448
この記事に対するトラックバック