<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8/26アジング便釣果 | main | 8/27サワラ便釣果 >>

8/27ギガアジ便釣果

天気:雨のち曇り 北北東の風始めやや強く波やや高いのち北西風弱くなり凪

時間:5:30〜11:30

乗船人数:1名様

 

【釣果】

ギガアジ バイト25回程 キャッチ15匹(最大40cm/他39cm×3・38cm・37cm×5・他32〜35cm)

外道 カサゴ3匹(最大31cm)

サワラ&サゴシ バイト2回 キャッチ1本(66cm)

外道 タチウオ1本

 

本日はダイワ・フィールドモニター橋詰様にお越しいただき、これからの時季狙う事の出来る40UPのギガアジ狙いで目的地まで急行予定でしたが、出船直後に大雨&強風と荒れた状況になってしまったこともありまずは風裏ポイントから始めると、急にサワラ&サゴシがそこら中でボイルし始めたこともあり急遽変更でミノー&バイブを使い探ってみると、まずは橋詰様がバイブでタチウオを見事キャッチ!!

続いて橋詰様のタックルを借りて少しやらせたもらっていた私のミノーにもバイトあり、なんとかサワラを1本キャッチ!!

そんなこんなでサワラ&サゴシはまだまだ跳ねまくっている状況でしたが、天候が少し回復してきたタイミングで後ろ髪惹かれつつも本命狙いに切り替え目的地に急行。

まずは魚探反応からチェックすると反応いまいちな状況の中、日頃エサ釣り乗り合い船で鍛えたバチコンメインに探っていくと、潮の動きがほぼないせいか本命バイトなく外道ばかりで大苦戦。

その後一旦干潮(8:25頃)潮止まりから上げ潮に変わり潮が動き始めると、少し魚探反応良くなり移動直後1投目にバイトあって、強烈ファイトを堪能後39cmの泣きギガサイズの本命真アジを見事キャッチ!!

しかし今回のキーパーサイズは40cm以上と出船前に決めていたこともあり、計測後すぐにリリースで再び探り始めると、またもやすぐにバイトあり明らかにギガアジクラスの強烈ファイトでしたが、計測するとやはり39cmと超嬉しい状況なものの、40cm以上の高い壁が越えられず最高な状況ながらもギガアジキャッチに大苦戦。

その後狙うエリアを拡大しあらゆるポイントを探っていくと、時合も絡んだのかギガアジクラスがバイト連発なポイントに当たり、通常バチコンタックルに変えた直後、見事キャッチが40cmのギガアジと分かった瞬間抱き合いながら二人で大興奮!!

そんなこんなでまだまだやった分だけギガアジクラスが釣れ続ける状況でしたが、結果が出たこともあり更に3匹キャッチしたところで終了とさせていただきました。

まだ私も見たことのない50UPのテラアジキャッチが最終目標ではありますが、普通じゃなかなか見られないギガアジに興味あるお客様には最大のチャンスが到来しましたので、気になるお客様はこの大チャンスをお見逃しなく挑戦しにお越し下さい。

最新釣果 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.jaws-guideservice.com/trackback/2077
この記事に対するトラックバック