<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

11/1ランカーシーバス便調査

本日はno bite渡部さんにご協力いただき、台風続きで出船中止も重なり少し見失っていたランカーシーバス調査で、トップメインにコノシロを探しつつ探っていくというスタイルでno biteプロトペンシルでもバイトあり、見事渡部さんキャッチで調査は無事終了。

コノシロパターンのランカーシーバス狙いはまだまだこれからですので、興味あるお客様は是非挑戦しにお越し下さい。

船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

8/9【第10回珍満カップ】釣果&結果



本日は久々のプライベート釣行で、毎年恒例のシイラ大会【珍満カップ】に参戦し、平塚正三郎丸さんより6:30スタートフィッシング。
今回同じ船に乗り合わせたゲスト様は文ちゃん、ブリッツ齊藤様北畠様、水着ギャルのパーティーガール達と異色な状況で捜索開始。



前情報ではシイラは苦戦するといった状況でしたが、予想通りに最近めっきり数の少なくなってしまったシイラを見つけるのは大苦戦で、ノーバイトのまま時間だけが過ぎ・・・
そんな中、他船に乗船中(スカッジット皆川様艇)のFM横浜ザバーン井手さんが本日1本目のシイラを釣り上げたとの情報入り、皆様負けじとヒートアップ!!
しかし、全くシイラは見えない状況でこのまま何もなく終わってしまうのではといった状況でしたが、ようやくまずまずの漂流物を発見!!
すぐさま開始すると、ぽつぽつとチェイス&バイトがある状況で3人ヒットし見事キャッチするも、私には残念ながらバイトなく本日最大のチャンスを逃してしまい・・・



その後は、ブリッツ齊藤さんがふらつきシイラを見事にキャッチし、サイズも80UPとこの時点では1位な状況で、羨ましい気持ちながらもまだまだ諦めずに頑張りましたがその後シイラチャンスはなく終了。
残り2時間程とまだシイラを探すチャンスはありましたが、近くでマグロが絶好調だということもあり急遽そのエリアへ向かってもらうよう交渉すると、船長もOKな状況でマグロ狙いに変更し始めると・・・
すぐにキハダボイルが炸裂で、皆様その光景に大興奮!!
更に周りの船では何艇も掛っている状況で、自分達もいつきてもおかしくない状況なこともあり、一瞬たりとも気が抜けず大興奮な状況が続き・・・
そんな中、残り時間30分程といったタイミングにビッグチャンスが訪れ、われさきでいい所に入ったもののバイトなく、他の方にバイトありお見事なダブルヒット!!



シイラタックルということもあり無理はできない状況の中、まずはキメジを掛けたT様が前回も好調だったFallで見事キャッチ!!



次にO様が掛けた魚はサイズがいいようでなかなか寄せることができず、慎重にファイトし何度か心が折れながらも皆様の声援もあり約2時間のファイトが続き・・・
途中サメかという声もありましたが、上がってくると40Kオーバーのキハダで船上大興奮!!



しかしシイラタックルということもありなかなかマグロは弱ってくれず、あと1歩のところでネットイン(モリがあれば間違いなくキャッチできていましたが・・・)まで持ち込めずハラハラドキドキな展開が続き・・・
そんな気が抜けない状況のさなか、ハンドルノブが取れてしまうというまさかのハプニングが!!
なんとか強引にハンドルを回そうとするもうまくいかず、色々試すも無理な状況だったこともあり勝負をかけスプールを抑えて寄せようと試みたとたん、すぐにラインが切れてしまい残念ながらキャッチならず。
その後、終了時間から1時間30分程過ぎていたこともあり、早急に港まで戻り表彰式となり・・・
残念ながら私は入賞ならず、同船者のブリッツ齊藤様が総合第2位と見事な順位で無事、珍満カップ終了となりました。



今年は時間があったこともあり、18:00から開催された珍満での打ち上げに参加し、美味しいホルモンと文ちゃんの笑顔に癒され、楽しい時間を満喫してまいりました。

またもや優勝はお預けとなってしまいましたが、来年こそは優勝とれるよう運を充電して頑張ります!!
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

8/4「珍満CUP結果報告」



毎年恒例のシイラ大会「珍満CUP」に、今年も参加してまいりました。
今年も参加人数80名程で一ホルモン屋さんの大会とは思えない規模の中、平塚「正三郎丸」さんより6:30頃スタートフィッシング。
今年はシイラは大量にいるものの、ペンペンサイズがほとんどということで異例の検量サイズは80cm以上というルールが追加されいざ始まると、ほんとにペンペンサイズばかりで検量サイズはキャッチできず大苦戦。
そんな中、皆がペンペンサイズを釣っている横で反対側の少し離れたポイントを探ってみると、これが正解で明らかに検量サイズはある良型のシイラがヒット!
ややドラグ緩めで強烈なジャンプもかわし、時間をかけ慎重にやり取りし無事ネットイン!!
早速計測してみると、全長86cmでようやくキーパーサイズをキャッチ!!
この段階で(8:00頃)まだキーパーサイズキャッチは私だけということで、もしかすると上位入賞があるかもと期待がふくらみ・・・!?
その後ややシイラチャンスは少なくなり、大会には関係のないマグロ&カツオが目の前でボイルしていることもあり、見逃すことはできず狙ってみることに。
しかしここぞという所を通しても、ベイトがシラスのようでまったくルアーには反応せず、誰ひとりバイトなくで大苦戦。
その後シイラチャンスもポツポツありキャッチするも、やはり検量サイズはキャッチできずまだ他の船でもキャッチされていない状況で残りあと2時間となり、ほんとに優勝がちらつき始め心の中では一人大興奮!!
結局そのまま12:30のストップフィッシングとなり期待の表彰式へ。

まずはエサ釣り部門の表彰からで、今年は変わった魚は釣れなかったようで、定番のアジ&サバ大量キャッチで盛り上がっておりました!!
続いてルアー部門ですが、80UPが3本上がったとのことでぶっちぎり優勝を期待していた私ですが、そんなに甘くないと気持ちを落ち着けいざ発表が始まり・・・
まず3位は85cmキャッチの○○さん!
続いて2位は86cmキャッチの伊藤さん!
優勝は89cmキャッチの○○さん!!
ということで、残念ながら今年も優勝は逃し2位となってしまいましたが、前から気になっていたサクラのシイラロッド「SEA GULL BLITS」を賞品としていただきました。

こんな感じで今年も楽しく終了となりました。
大会関係者の方々お疲れ様でした。

その後私はすぐに船の整備に向かいこちらも無事に完了しましたので、船も絶好調&海も様々な魚種が狙えて絶好調なシーズンですのでこちらもお見逃しなく!!
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5/26久々シーバスパトロール釣果!!

最近ブログの更新がなく申し訳ございません。
そんなことで、梅雨入り前にトップシーバスの状況はどんなものかとパトロールしてまいりました。
出船時間はちょっと遅めの10:00〜で、まずはタンカー際から開始。
ベイト反応はいい感じでトップで探っていくもバイトなく、フォローでミノーを使ってみると
すぐにバイトあり、そこからは入れ食いモードで絶好調!!
次に、シェイドになっているストラクチャー際をトップで探って行くと、3投目からバイト出始め1キャストごとにバイトあり、今度はトップ入れ食いモードで63cmの良型サイズも2本キャッチし1時間程楽しんだところで次のポイントへ移動。


オートリリースもいれるとトップのみで20本以上キャッチ!!


63cmの良型サイズはレッドペッパーでキャッチ!!

次は干潮間際なこともあり穴ポイントをミノーで探って行くと、これまた何匹ものシーバスがチェイスしてくる状況で活性高く、潮が澄んでいることもありバイト丸見えで入れ食い絶好調!!
そんなこんなで3時間程パトロールし各ポイントで調子良く、バイト60回以上キャッチ40本以上で、久々のパトロールは大量キャッチで終了となりました。

来週から梅雨入りしそうな状況ですが、今年は海の水色澄んでいる状況で各ポイント調子良く、これからも好調続くと思われる状況ですので、気になる方はこのチャンスをお見逃しなく!!

6/16(日)開催予定のT.O.P!ですが、まだまだ参加者募集しておりますので、こちらも気になる方は伊藤までお問い合わせ下さい。
このままの感じですと、今年はトップでバクバクの状況が当分楽しめると思いますよ!! 
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

10/20ナイトエギングパトロール

天気:晴れ 北東風弱く凪
時間:23:00〜2:00

【釣果】
イカ バイト13回 キャッチ10杯(アオリ8杯・200〜500g/シリヤケ・2杯) 


アオリ&シリヤケとナイトエギング絶好調!! シーバス&サバもいい感じボイルあり絶好調!!

本日は船のデッキライト(後部)取り付け後にチョット時間があったこともあり、最近気になっていたナイトエギングの調査も兼ね久々のパトロールでスタート。
ポイントへ向かう途中、電灯周りのポイントでもの凄いボイルを発見したので急行すると、シーバスがボコボコ出ている状況で見逃すことができず探ってみると、ベイトが小さいこともあり大きなルアーには反応しないものの、ルアーサイズを落とすと(3〜5cm)一気にバイト出始め入れ食いモードに突入!!
40cm程のサイズがアベレージなものの、80UPはゆうにあるランカーシーバスもボイルしている状況で必死に狙ってはみたものの、残念ながらバイトなくまだまだ釣れ続ける状況でしたが、イカの調査があったこともありきりのいいところで終了。
しかしイカポイントに向かう途中、またもや鳥山&ボイルのあるポイントを発見したためとりあえず寄り道で探ってみると、今度はシーバス&サバのボイルで久々のサバをキャッチ!!
そんなこんなで約1時間程寄り道で時間を潰してしまい、本命のイカポイントへ急行。
まずは気になるポイントから開始すると、なんと3投目にバイトありさい先良く400gのアオリをキャッチ!!
更にその後もいい感じにバイトが続き、次々とアオリをキャッチ!!
そんな中、少し狙い方を変えて色々試していると、シリヤケのポイントに入ったのか連続でバイトあり2杯キャッチ!!
そんなこんなでイカの調査時間は2時間程でしたが、狙いのポイントでは必ずバイトがある状況で調子良く今後のナイトエギングがかなり面白い状況になるのではと予感させる釣果で今回のパトロールは終了となりました。

今年は青物が少ないせいか、小イカ食べられてしまわなかったようで各ポイント調子良く当たり年ではないかと思いますので、興味のある方はナイト&デイとどちらも楽しめるこの絶好のチャンスをお見逃しなく!!

ナイトシーバスもいたる所でボイルあり最高にいい感じの状況ですので、イカ&シーバスのリレー便などもオススメです!!
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

7/15【珍満カップ】釣果&結果


悪コンディションにもかかわらず100名近くのアングラーがエントリー!!

本日は毎年恒例となりつつある、南林間のホルモン屋(B1グランプリ優勝店)珍満さん主催のシイラ大会に 行ってまいりました。
連日の強風で出船できるのかと不安はありましたが、大会ということもありやや強行突破で6:30からスタート。



海に出てみると水潮でかなり濁っている状況&曇りで強風&高波と最悪なコンディションの中、きれいな潮めがけて沖に出ていくと、ようやく水色のいいポイントまで到着。
ここからは漂流物や潮目探しの始まりなのですが、最悪な状況なこともあり目の前の状況しか分からない状況でいいポイントが見つからず大苦戦。
すると、そこそこいい潮目がみつかり所々に流木やゴミだまりができている状況で絶好的なチャンスはあるものの、シイラが全くいない状況でまたもや苦戦。
その後、定番的なパヤオ周りを探ってみると、1投目にペンペンシイラが何匹かチェイスしてくるも、すれているのかバイトまでいたらず、残念ながらここでもキャッチすることができず。



その後これといったポイントがないまま荒れた海をクルージングする時間が続き、11時近くにようやくいい潮目に到着!!
するとライバル船達もすでにこの潮目をたたいている状況の中、潮目を流しつつ流木&ゴミだまりなどを探って行くとようやくシイラのチェイス&バイトあり、本日の1本目(68cm)を参加者様が見事キャッチ!!
更にその後もポツポツながらチェイス&バイトがある状況が続き、その中でメーターオーバーのシイラを参加者様の一人がフッキングに成功!!
しかし、大波直後の船の揺れでバランスを失い少し転倒してしまい、その直後にシイラがジャンプして残念ながらフックアウト。
私もこのチャンスは逃すまいと気合を入れ、待ちに待ったバイトがようやくあり、ペンペンシイラ(57cm/写真は撮り忘れてしまいました)ながらも1本キャッチでエントリーに成功!!
更にその後、いいゴミだまりや流木がかなりあるも、何故だかシイラがほとんど居ない状況でバイトなく、12:30となりストップフィッシングとなってしまいました。

結局私たちの船は4本キャッチで私は船中3番目のサイズだったこともあり、もしかして他の船も苦戦している場合入賞できるのではないかと少し期待していたのですが・・・
結局そんなに甘いことはなく1つの船がいい群れに遭遇したようで、113cmを頭に90UP2本で上位を独占し、残念ながら優勝のダイワ〇〇〇○〇はまたお預けとなってしまいました。

主催者様、関係者の皆様お疲れさまでした。
とても楽しい大会ですので、参加してみたいなどありましたら伊藤までご相談下さい。
(今回もJAWS乗船経験のあるお客様が20名近く参加していました!)
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

5/1シリヤケイカ&シーバスパトロール釣果

天気:雨時々曇り 北東風&波ややあり
時間:6:00〜9:00

【釣果】
シリヤケイカ バイト2回 キャッチ2杯(600〜800g程)
シーバス バイト10回 キャッチ5本(48〜60cm)



本日は昨年爆釣だったこの時季定番のシリヤケイカ狙いで、連日好調との噂のエリアをパトロール。
まず浅めの水深から探って行くも、まったくバイトなく苦戦。
そんなこんなで探っているとあっという間に干潮(若潮で7:20頃)の時間となり前半戦終了。
後半戦は上げ始めのタイミング狙いで、再度同じエリア探って行くとようやくバイト出始めポンポンと2杯ゲット!!
ようやくここから入れ食いスタートと思いきや、その後残念ながらバイトなくシリヤケイカ狙いは終了。



ラストはあまり時間がなかったこともあり、シャロージギングで手堅くシーバスを連続キャッチし久々のパトロールは終了となりました。

シリヤケイカ狙いは思ったほど釣果が伸びなかったものの、時合い狙いでシーバスの合間に狙ってみたりなど面白いのではという感じはありましたので、気になる方はご予約の際にお問い合わせください。

船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

9/14早朝パトロール報告

本日は5:30スタートでこの時季定番のポイントを、2時間程ですがチェックしてまいりました。
湾内の水色は澄んでいる状態で、いたる所にベイトがいる状態でいい感じの中、シーバスからチェック。


ちょっと見にくいですが、湾内のいたる所にベイトの群れがいる状況で・・・

まず回遊ポイントを何ヶ所か周るも反応ないためストラクチャー周りを探って行くと、ポツポツとバイトではじめトップでも反応あり、50UP中心に5本キャッチ。


定番のバスディー・レンジバイブ70ESでキャッチ!

次に移動途中、鳥の騒がしいポイントがあったためすぐさま急行すると、サバ&カツオ(ソーダ)のナブラがあり、すぐさまベイトサイズに合わせたジグミノーで探り始めると、直後にサバがヒット!


目視できたベイトサイズは7〜9cm程な感じでした

続いてソーダがヒットするも、ネットイン寸前でばれてしまってからはなかなかバイトすることなくキャッチならず。
しかし、その後もサバはトップにも反応する程高活性で、入れ食い絶好調!!


青物定番のスカジット・リップスライド60でキャッチ!

こんな感じであっという間のパトロールでしたが、やっと秋らしい海の状態になってきましたので、色々な釣り物が楽しめオススメな状態となってまいりました。
更に、湾内にはベイトが超大量にいる状況ですので、近々シーバスの産卵前の荒食い爆釣がスタートすると思われます。

まだまだ今週、来週と、3連休のご予約受付中ですので、お時間ありましたら是非お越し下さい。
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

8/6チョコットパトロール釣果



最近釣果報告が更新されず申し訳ございません。
ということで、朝5:00からシーバスメインでどんな状況なのかチェックしてまいりました。
まず水色ですが、夏特有の赤濁りになっていまして黒鯛狙いにはベストな状況。
朝一ボイルはなく回遊狙いではノーバイト。
次にストラクチャー狙いで探って行くと、ポツポツと魚はついている状況でミノーレンジでバイトあり!
そんな中、回遊しているベイトを見てみると、大半が5cm程と小さい感じでした。
結果ですが、約2時間程のパトロールでバイト5回チェイス3回キャッチ3本(40〜56cm)という釣果となりました。
あとこの時季からスタートのアレ(気になる方は伊藤まで)もキャッチしました!!

まだまだシーバス爆釣はない状況ではありますが、黒鯛、シイラなど絶好調の魚種もある状況ですので、お時間できましたら伊藤までご連絡の上お越し下さい。
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

7/25「ボートでブラックバス」釣果

本日はno biteの常連様であるテツさんに前々からガイドをお願いしていたところ、急遽時間ができたとのことで連絡をいただきバス釣りに行ってまいりました。
開始早々テツさんのプラポッパーに何度かバイトあり、私もすかさずマイケルビッグにチェンジし探り始めた1投目にバイトありばらすこととなくキャッチ!!



昨日シイラの嫌な展開が頭を過ったものの、この1本でなんとか流れが変わっただろうと一安心で次のポイントに移動。
その後はやはりキャストのバシバシ決まるテツさんに2バイトあり、どちらもサイズ良く見事キャッチ!!
更に私もここぞというコースをno biteリセット5Mで狙い通りに引いたところバイトあり、今度は引きが強く何度かのされながらも無事にキャッチ!!



とここまで、4:15〜8:15で4本キャッチとまずまずな展開だったものの、ここからが苦戦タイムに突入で・・・
テツさんにマメサイズが1本掛ったのみで、その他はギル&マメバスのショボバイトがあるのみでキャッチすることなく、さすがに集中力も切れキャストもダメダメで時間だけが過ぎ17:15頃に終了となりました。

前半戦があまりにも順調だったこともあり、後半は期待していた分残念な結果となりましたが・・・
振り返れば狙い通りに2本もキャッチし、サイズも良くいい釣りにはなりました!!
後はキャストの下手な自分に反省で、テツさんを見習いキャスト練習をしたいと思います。

こんな感じで今季2回目のバス釣行は終了となりますが、テツさんの写真はno biteHPでご覧いただけますので、気になる方はご覧下さい。
船長釣行記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |